投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

クロスバイクOUTFEEL OFB-707フロント多段化

イメージ
クロスバイク購入に至る経緯 ママチャリ通勤を一時期していたのだが、その間に自転車改造に目覚め、フロントギアを52Tに変えて高速化したり、サイコンを導入したりして瞬間最高時速30km越えを達成したものの、クロスバイクに興味がでて、お試しでOUTFEEL OFB-707を購入してみた。




このクロスバイクは俗に言うルック車のクラスの価格だが、タイヤが前後輪ともクイックリリースに対応しており、アルミフレームで11kg台の重さであり、同価格帯の中ではなかなかの構成である。

買ってからは往復40kmの自転車道を走破したりして楽しんだものの、平地の性能については申し分ないのだが、やはり山を上るにはフロント42Tのリア七段変速ではきつい。
(エンジンの方を鍛えろというツッコミは受け付けません) そこで、フロントギアの多段化に挑戦することにした。

改造前のOUTFEEL君。ペダルとサドル以外はデフォルト状態。


多段化への道当記事の内容については安全性の保証は一切しないので事故責任で。
死にたくない人は、ちゃんと自転車屋さんに任せませう。

自転車の改造にあたっては専用工具がいろいろと必要になるのだが、ママチャリの改造の際にバイクハンドの工具セットを買ったので、必要なものはだいたい揃っている状態である。
当ブログはこういう改造にかかる無駄な出費は喜んで出す方針なので問題ないが、工具から揃えるなら多分クロスバイクを買い直した方が良い…。

とりあえず今回の改造のために購入したあれこれ。

フロントディレイラーのワイヤーを通すケーブルガイドは、元々ブレーキ用のワイヤーを通すために着いているので追加購入は不要だった。

ペダル まずはペダルをはずす。

クランク 次にフロントギアとクランクを外す。14mmの六角レンチで回してボルトを抜いて、それからコッタレス抜きを噛ませてギアとクランクを外す。


結構はずれにくかったので、CRE556を事前に吹いておくと良いかも。 左も同様に外す。

デフォルトのチェーンはミッシングリンクがついていないので、チェーンカッターでチェーンを切って外す。 フロントギアは三段のものを選択。



外すのとは違い、付けるのはボトムブラケットに挿してボルトを締めるだけなので簡単。

アウター受け この部品が今回の改造で重要なもの。

この自転車、シフトワイヤーを固定するアウター受けはリアデ…

garmin connectでアクティビティにギアが表示されない場合の対策

イメージ
GarminConnectではアクティビティに対してギアを登録できる。

ギアというのは、自転車とかシューズとかのことで、アクティビティとギアを紐づけることでどの程度そのギアを使ったか管理できるようになり、部品の交換時期やメンテナンスの時期を把握できるという機能だ。

ただ、WEBのGarminConnectを使っていると、たまにアクティビティに対してギアを選択できない時がある。

こんな時はスマホのアプリからギアを関連づけてやればよい。
アクティビティを選択して「ギアの追加/削除」を選択する。
ギアをタップして…



 チェックがついたら完了。これでギアにアクティビティが紐づいた状態になる。
なぜweb版でギアが出てこないのかは謎だが、外人も同じ問題で悩んでいるのでGarminConnectの謎仕様なのだろう。

自分はGPSサイコンとしてetrex 30xを使っている。あえて英語のまま使用中。