garmin、vivokeeperくれるってよ!

今年の5月くらいに、Garminというメーカーが販売しているvivofitというライフログバンドを購入した。


vivofit選定の理由

昨今、各社ライフログバンドを販売しているが、これを選んだのは「時計の機能がついていること」、「1年間、内臓のボタン電池で稼動し充電不要」という2点である。

さらに50mまでの防水機能がついており、シャワーやお風呂の際にもはずさなくてよいという点も評価ポイント。

うっかり落としそうなvivofit

ただし、この商品、 バンドの部分が2つの突起をバンドの穴に押し込んで止めるタイプのため、ちょっと突起側が引っかかると外れやすい形状になっており、たまにヒヤッとすることがある。


vivokeeperの登場

どうやら利用者から文句が続出したのか、このたびvivokeeperなる固定具を無料配布してくれる運びとなったようだ。

要は突起とバンドの穴を覆う部品のことをvivokeeperと呼んでいるらしい。
garminからのメールを見ると、今後はvivokeeperがデフォルトでついてきそうな感じ。
vivofitユーザーは申し込んでみよう。

追記)Vivokeeperきたよ
http://deathon2legs.blogspot.jp/2014/11/vivokeeper.html

プチ情報

SIMフリースマホであるfleaz f5でvivofitとの同期が可能。

コメント

このブログの人気の投稿

e-チューブのノーパンク自転車に1年半乗った感想

taskerで乗車時にgoogle play musicをbluetooth経由で再生

ヤマダ電機の安心会員住所変更をした